So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鬼小十郎祭り [日記]

新しく10月がスタート致しました。
皆様それぞれに想いがおありかと思います。

私の方は、新入社員歓迎会&ランチミーティングに始まり
新しい業務、新しい環境、めまぐるしい一週間となりました。

あまり言葉を費やすのももったいないので一言でまとめますと、
心躍る日々が始まったなと感じているところです。

そんな私の新しい一週間でしたが、週末には、白石市へ
鬼小十郎祭りを見に、妻と一緒に行ってまいりました。

このお祭りは「鬼小十郎」の異名をとった、伊達家に仕える武将、
片倉小十郎重長にちなんだお祭りです。
なかでも圧巻だったのは、やはりお祭り全体の目玉である、
白石城で行われる道明寺の戦いの合戦再現です。
合戦.JPG
大阪夏の陣における片倉小十郎重長と真田幸村の「道明寺の戦い」を
再現するもので、この戦いでの活躍振りから、重長は「鬼小十郎」と
呼ばれるようになりました。

合戦再現は、鉄砲隊から始まり、見せ場が各所に盛り込まれ、
素晴らしい内容でした。
片倉小十郎重長と真田幸村、そして青梅姫のストーリーが佳境を迎えるとき、
この再現演舞を作り上げる方々全員の想いもまたクライマックスへと
至るように感じられ、側で見ている私にまで思わず込み上げるものがありました。

制作には、多くの方々の相当な努力と想いが込められているのではないでしょうか。

2017年のものですが、動画が公開されていますので、以下ご参考までに。
https://www.youtube.com/watch?v=2Wo64ryRqxo
(第10回鬼小十郎祭り〜道明寺の戦い〜2017.10.7)

その後、街中もすこし観光してまいりました。

白石市の街を歩くと、水路を流れる水が信じられないくらい
綺麗なことに驚かされます。
水路の底で揺れている梅花藻は、水槽では生きていけず、
綺麗な水があるところでなければ育たないのだとか。
梅花藻.jpg
初夏から花をつけ始めるとのことで、また来年のよい季節に
訪れてみたいです。

それから、武家屋敷(旧小関家)の見学にも行ってまいりました。
水路の続く町並みにすでに趣が感じられますが、屋敷の素朴な
佇まいには時を忘れさせるものがありました。
中を歩きながら、囲炉裏、台所、洗濯場や庭を眺めて、
昔誰かが営んでいた生活を想像してみると、時間の流れが
とてもゆっくりと感じられました。
武家屋敷(旧小関家).JPG武家屋敷.JPG
武家屋敷こけ.JPG武家屋敷こけ2.JPG武家屋敷内観.JPG
お土産には、温麺、白石ゆべし、銘菓「しろい石」を
見繕って、帰路につきました
お菓子をみた村田屋さんは、明治創業で大変歴史あるお店で、
店主の御婦人が白石市とお店のことを(梅花藻のことはここで伺いました)
親切にお話くださり、大変勉強になりました。

日帰りですこし観光しただけですが、白石市のことがとても気に入り、
次は遠刈田に温泉宿をとって、ゆっくりしたいなと計画しています。

そんなわけで、平日も週末も、おかげさまで充実した一週間を
過ごすことができました。
またこの次の一週間も充実した日々にすべく
仕事に取り組んでまいります。

f.

共通テーマ:日記・雑感

食欲の秋 [日記]

9月の3連休に、埼玉に住む孫たちが我が家にやって来た。
食事メニューを考える妻は大変であったが
孫たちに美味しいと言ってもらうために頑張った。
はらこ飯、山形風芋煮、北海道の海産物や
定番のおふくろの味も食卓に並べた。
皆が美味しそうに食べてくれて妻は大満足だった。
飲んでばかりいた私は、妻の慰労を兼ねて今週は
食欲の秋でもあり、松茸料理やぶどう狩りを楽しむ
小旅行を企画した。
レッツゴー。

m.

共通テーマ:日記・雑感

京都 [日記]

先月、両親を連れて京都に行って参りました。
両親はなんと40年ぶり!(高校の修学旅行以来!)だそうで
改めて京都観光の王道コース(金閣寺→三十三間堂→清水寺)を
回ってまいりました。
私自身は何度か訪れたことがあったので、今更何か目新しいものは
ないだろうと思っていましたが、自分も年齢を重ねたせいか
昔とは見るポイントが違うんでしょうね。
以前とはまた違った雰囲気を味わうことが出来ました。
両親も喜んでくれたようで、多少は親孝行できたかもしれません。
ただ、夏の京都は本当に暑い。暑すぎる。
東北人には堪えますね。
でもまたそれもいい思い出になりました。
さーて、仕事頑張ろう。

金閣寺_小.jpg三十三間堂_小.jpg

t.

共通テーマ:日記・雑感

お盆休み [日記]

皆様、お盆休みはどの様に過ごされましたか?
自分は青森の実家に行って来ました。
父の墓参りと 入院中の母の見舞いの後、
翌日から家族(自分達夫婦、娘、息子、孫2人)で
遊び行脚でした。
妻の実家(現在空き家)が海の近くなので
しじみ・アサリ採りに最適。
ここを拠点にしました。
更に翌日は、津軽半島の中里町にバンガローを借りて
森林浴と散策、バーベキュー、花火大会。
海に潜って網で小魚を追いかけたり、足ひれを着けて
泳いだり、最後はスイカ割りです。
下の孫(5歳)はスイカをなかなか割れなかったが
上の孫(7歳)は一回で割ってしまった。
他にも自然の遊び場所がふんだんにある中里町でした。
有意義な一週間でした。
gazou_umi.jpggazou_namahage.jpg画像_バンガロー.jpggazou_suikawari.jpg

y.

共通テーマ:日記・雑感

ゴーヤの争奪戦 [日記]

またやってるな、と一人朝食を食べながら
孫たちの言い争いを聞いていた。
娘が夏休みの孫たちを連れて帰って来ている。
ゴーヤの棚に実が生り始めると、
朝食前に孫たちがゴーヤを採りに庭に走る。
「それボクが見つけたんだよ!採らないで!」
と5歳の下の男の子。
「誰が見つけたっていいんだよ」
と7歳の上の女の子。
そこで争奪戦が始まる。
静かになった頃、籠に入れたゴーヤを
彼らが妻に渡しているのが見える。
よくケンカもするが、すぐ仲直りして遊んでいる。
どんな大人になるのかなぁとふと思う。
大袈裟なことはいらない。
それぞれが納得した、そして少しだけ幸福感を感じさせる
人生を送ってくれればいいと思いながら
朝食を終えた。
gazou_goya.jpg

y.

共通テーマ:日記・雑感

酷暑の中での農作業 [日記]

「お父さん、野菜がなくなったから畑に行って持ってきて!」
「え、今日の気温 何度になるか知ってるの。猛暑だよ、猛暑。」
「いいから行ってきて!」
無駄な抵抗もこれで終わり。
「ジャガイモも無くなったよ」と言う妻の声を後ろに聞きながら
農作業用のつなぎを着て、首にタオルを巻き
自宅から車で10分位の畑に向かう。
まずはジャガイモから掘る。
大きいのがゴロゴロ出てきた。次々と大収穫である。
ナス、ニンジン、ピーマン、ツルムラサキ、モロヘイヤ、
ズッキーニ、大根、トマト・・・どんどん収穫する。
スイカとプリンスメロンも結構大きくなっていた。
この猛暑と騒がれている暑さの中でも
野菜たちはよく頑張っているものである。
野菜2.jpg野菜3.jpg
野菜1.jpg野菜4.jpg
y.

共通テーマ:日記・雑感

楽天球場での対阪神戦 [日記]

我が家は月に数回、楽天球場に足を運んでいる。
自分は楽天ファン、息子は強烈な阪神ファン。
妻は両方のファンで「球場で生ビールが飲めれば幸せ」という人。
息子がチケットを手配するので、当然といえば当然だが
阪神ファン席での観戦となった。
雨模様の当日、席に着いたら周囲は虎、虎、虎。
関西弁が飛び交い、ちょっと怖いような異様な雰囲気で
どうも落ち着かない。
打席に阪神の打者が入った時、周りは皆 立ち上がった。
一人座っているのも具合が悪く、自分も立った。
そしてやむなく応援した。
回が進むと同時に、周囲の阪神ファンと一緒に応援していた。
楽天は負けた。
何とも不本意な一日であった。
が、阪神は嫌いなチームではない。
むしろ、また甲子園に行ってみたいなぁと思っている。
阪神戦4.JPG阪神戦3.JPG
阪神戦2.JPG阪神戦1.JPG
y.

共通テーマ:日記・雑感

新緑 [日記]

先日、山へ新緑を見に行って来た。
それまで雨やぐずついた天候が続いていたが
その日は朝起きたら見事な青空だった。
起きてきた妻に「新緑を見に行きたいね」と声を掛けると
寝ぼけ顔の割に反応が良く
早目に出よう、朝ごはんは途中のコンビニで買うよ、
掃除・洗濯は帰ってきてからね。
帰りに日帰り温泉に入るから自分の着替えは用意して、と
ポンポンと指示が飛んできた。
いざ、七ヶ宿の遊歩道がある山道へ。
車中はクーラーを掛けていたが、林の中に入ると
ヒンヤリとした空気に包まれ、思わず深呼吸。
山道を歩く妻は「これ子供の頃にかじって甘い汁を吸ったね」
「この花は・・・」「ふきがいっぱいある。摂っていこうか」と忙しそうだ。
なだらかな二時間ほどの山道だったが、次の日はやはり筋肉痛に。
それでも、木漏れ日の中を歩いた山道散歩は
心も身体も癒され、リフレッシュできた。
新緑1.jpg新緑2.jpg新緑3.jpg新緑4.jpg
y.

共通テーマ:日記・雑感

魚釣り [日記]

GW明けにカレイ釣りに行って来た。
朝5時に閖上港から出港だが、4時過ぎには現地に着いてしまった。
辺りはまだ薄暗く、船頭を待つこと一時間弱。
今年初めての魚釣りは、睡眠不足の頭で出港となった。

釣り場までの船中での釣人達の会話が面白い。
話をしているうちに釣った魚がだんだん大きくなっていく人、
釣り場が閖上沖から、沖縄・ハワイ沖まで広がる人もいる。
海上で話すと気持ちも大きくなっていくのだろう。

釣果はカレイ50余匹、結構大きく育っていた。
帰宅後がまた大変だ。
以前は妻を「浜の娘」とおだてて捌いてもらっていたが
最近は「こんなに釣ってきて、誰がやると思ってるの。自分でやって」と
結局 自分で捌くことになった。
次からは当日一食分だけにしようと思うが、なかなか。

釣り画像1.JPG釣り画像3.JPG釣り画像4.JPG
y.

共通テーマ:日記・雑感

妻からの独立 [日記]

この年齢になって(車にシルバーマークを付けている)
自分の着替えがどこにあるかわからない。
何か探し物をする都度、妻に聞かなければならない。
そんな中、同僚が「妻が熱を出して寝込んでる時に
『俺の晩御飯はどうするんだ』と聞いたんだ」と話していたのを聞き
よし、これからは自分の事は自分でやろうと意を固めた。

水曜・土曜・日曜の晩御飯は自分が作る、と家族に宣言した。
それから3年ほど経った今、晩御飯の他に
掃除、畳んだ洗濯物を箪笥にしまう、クリーニング店に衣服を出しに行き
取りに行く、食材の買い出し等、色々な役目が追加された。
自分が晩御飯を作っている時に、妻は新聞を読んだり
TVを観て大声で笑ったりと、家事から解放された時間を満喫している。
うーん早まったかと思いながらも まぁいいかと思っている。

結婚して間もなくの頃は妻と喧嘩もしたが、すぐにやめた。
いつも負けるからだ。
土曜、日曜の晩御飯はビールが主の献立だからまだ良いが
問題は水曜日だ。
献立のネタも切れてきた。
また料理本を買ってこなくては。

y.

共通テーマ:日記・雑感