So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウグイス [日記]

我が家の庭には梅の木が二本あり、花の時期には
小鳥が来て蜜を吸っているのをよく見かける。
先日も妻と「またウグイスが来たよ」と話していたが
実はウグイスではなくメジロだったことが分かった。
「梅にウグイス」とよく言われるし、先入観から
つい最近まで 梅の花にはウグイスが来るものと思っていた。
ウグイスは、夏場はクモや虫を食べ、冬葉は種子類を食べる。
臆病な性格のため人間の目につくところには滅多に出てこない。
メジロは、花の蜜や果実が大好きで、この時期は大忙し。
ウグイスと違い、警戒心もあまりない。
厄介なことに 両方とも春を告げる鳥として昔から親しまれている。
また、よく似ている。
メジロは名の通り、目のまわりが白い。
そのほかは、本当によく似ている。
正しくは「梅にメジロ」なのに、「梅にウグイス」の方が定着している
理由は色々あるようだが、なかなか面白い。
(長くなるので書かないが)

畑では、ウグイスがさかんに鳴いていた。
たどたどしく。
農作業急げよ、と。
ウグイス・メジロ画像.jpg

y.

共通テーマ:日記・雑感