So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

凧あげ [日記]

先日、孫を連れて近くの公園で凧あげをした。
「凧あげしようか。やったことある?」と聞くと
「な~い。でも行く行く!」
「やったことないけど知ってるよ。本で見たことある。」
凧は途中のホームセンターで購入したのだが
これがまたよく飛んで孫たちを喜ばせた。

私が子供の頃、専業農家だった私の父が、仕事の少ない冬には
ソリやスキー、藁靴、凧などをよく作ってくれた。
凧の骨は近くの竹林の竹を細く削って作ったもので
絵も自分で描いた凧だった。
そんな事を思いながら、孫たちを凧あげに誘ったのだ。

公園に到着した時は無風状態だった。
近くの施設の煙突の煙も垂直上昇。
こりゃダメかなと思っていると、孫たちは凧の糸を持って走り出した。
遠くから「凧持って!」と叫ぶ孫。
両手で凧を持ってやった途端、凧は青空に舞い上がった。
彼らが止まると凧も落ちてくる。
するとまた「凧持って!」の声。
また走って行って凧を持って・・・を何度も繰り返し。
一時間しないうちに、こちらは脚がもつれ ヘトヘトである。
失敗だった。凧あげは。
しかし後半は風も出てきて、彼らもそれぞれ高くあがった凧を楽しんだ。
帰宅すると娘が「お父さん、疲れたような顔してる」とひと言。
「そんなことないよ」とは言ったものの、
孫パワーに圧倒された一日であった。

凧1.jpg凧2.jpg凧3.jpg
y.

共通テーマ:日記・雑感